RAGNALOK ONLINEプレイヤーのだらだら記録。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書*「そして誰もいなくなった」 

「そして誰もいなくなった」 アガサ・クリスティ

ネタバレ注意

クローズドサークルで起こった見立て殺人。
ほぼ無関係の10人が孤島に集められて、一人ずつ殺されていくお話。
全員に共通するのは、過去に人を殺し且つ罰を受けていないこと。

それとなく思い出したのは、金田一少年の電脳山荘。
確かそのネタも、クローズドサークルで参加者が殺される。
参加者は昔共謀し偶然を装った殺人を犯したことがあった。
そのうち被害者の嫁か彼女だかがそのメンバーのひとりになりすまして\(^o^)/っていう内容だったと思う。
もうかれこれ10年位前の読書なのでうろおぼえではある。
そういえば犯人のハンドルネームが”アガサ”だったのを(その集まりはミステリー友好の集まり)いまさらながら思い出して、なるほどねと思ったりした。

実はこの本は、森博嗣の「そして二人になった」を読もうと思ってその腹ごなしのつもりで読んだわけなんだけど、「そして二人になった」を読み始めてみると、いやはやなかなかの別物でした^p^
森さんの発想は凡人には思いつかないわ、やっぱ斜め前だよ!(誉めてる)
それも、きちんと読み終わったらいずれ。

で、この本の話に戻りますが、
各々に知り合いと思われる人から手紙が届く。宛名はU.N.オーウェン。つまりUnknownのもじり。
最近のアニメで~は彼女なのか?ってのありましたよね。(わたしにはニコニコで見た程度の知識しかありませんがー。)
こっからきてるのですね。なるほど。
島へ集められた老若男女10名がマザーグースの歌に則って一人ずつ断罪される。
犯人の目的は、純粋芸術としての完全犯罪の完遂。
そしてそのための犠牲者を、断罪されることなく野放しになった殺人幇助者を選んだ、というオチ。

どうやら最後の犯人の告白がないver.もあるそうで、さすがにそれは見てるほうが納得しないだろうよwwwわかんねぇよwwwww

死んだはずの人間は実は死んでなかった、とか、ちなみに現代では起こりえない内容ではあるので、現代の知識でツッコミをいれながら読んじゃダメwwww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomoyi.blog85.fc2.com/tb.php/328-0028ae6d

 | ホーム | 
BeautifulWorld
プロフィール

ゆぎ

Author:ゆぎ
・RAGNALOK ONLINEプレイヤー。
・Lydia鯖在住。他鯖無。
・教授と眼鏡愛してます。
・使用キャラは下のアイコンからどうぞ
・どうぞ勝手にリンクフリー。

・コメント半角数字、httpを拒否にしてます。








今日のお天気
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。