RAGNALOK ONLINEプレイヤーのだらだら記録。
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書*そして二人だけになった 

「そして二人だけになった」 森博嗣

ネタバレ注意。

アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」のオマージュ。
コンセプトはクローズドサークルの殺人。
しかし舞台は現代なので、まず閉鎖空間を作らなくてはならない。
そこに極秘事項とされてる核シェルターを舞台に持ってきた。

アガサ・クリスティと共通する点としては、
今の知識者技術者を持つものがいることによって次が育たない、必要に迫られることなく進化がない、と捉えたなら、いま現在知識と技術を持つものは、それが育つ障害になるという意味で罪である、ってことなのかな。
森さんの本を読むときに思うのは、普遍的な善悪がないということを立場にしないといけないということ。
あと一人称に気をつけること。先入観で推測をしてあてはめていると痛い目にあうってこと。
これはスカイ・クロラシリーズでまんまと騙されたのでもう騙されないwwwww
この本は、勅使河原潤になりすました”勅使河原潤の弟”と、森島有佳になりすました”森島有佳の妹”が交互に一人称の文体で進行していく。
もうここから疑わなければいけない。

ともかく、この方はまぁーホントに捻くれた物書きをなさる。
この屁理屈が!といいたくなるような話ばっかしてくるwwwww
彼についての記事について何を読んでも、のらりくらりと質問者の意図をはぐらかして答えないしww
話の節々に幕間のように勅使河原潤のインタビューをはさんで、性格描写をしてるのだけど、その返答がまたムカツクこと・・・www

そして全体の鍵のラストは、やっぱり納得できないところがあるなぁ・・・。
結局のところ、…っていう夢をみたんだ。オチなんだもの。


次は同氏「すべてがFになる」の予定。
森さんの本読むのすげぇ疲れる・・・w
スポンサーサイト

コメント

 

次はFか・・・w

いあ・・すんごいお勧めなんだけどね。。これ読み始めたらもう止まらないぜ・・・S&MシリーズからVシリーズ~・・・全部つながってるからなぁ・・w

いやはや!お勧めです!是非語ろう!!

 

うむ、S&Mはキャラクターのチョイスが魅力的だね。
騙されてこwwのwwやwwろwwうwwとか思いつつ、たぶん全部読むと思うwwww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomoyi.blog85.fc2.com/tb.php/330-a937b28e

 | ホーム | 
BeautifulWorld
プロフィール

ゆぎ

Author:ゆぎ
・RAGNALOK ONLINEプレイヤー。
・Lydia鯖在住。他鯖無。
・教授と眼鏡愛してます。
・使用キャラは下のアイコンからどうぞ
・どうぞ勝手にリンクフリー。

・コメント半角数字、httpを拒否にしてます。








今日のお天気
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。