RAGNALOK ONLINEプレイヤーのだらだら記録。
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」 東野圭吾

いろいろ読んでたけど、書くのをサボってたら読了済がたまってしまった。。。

「探偵ガリレオ」と「予知夢」は5~6の殺人事件が1冊の本に入ってる、短編集。
ひとつひとつが軽いので、読みやすい。
ドラマ化のときには1事件ごとにやってたそうだけど、小説読むだにホントにドラマとかマンガ映えしそうなハナシ。
そこはかとなく銀狼怪奇ファイルを思い出したね。ドラマ版の。
閑話休題。
で、容疑者Xは、1冊でヒトツの話収録で、さすがに作り込んであるカンジ。
小説だから、と思いつつ、とても純粋で強いわかりやすい愛情表現が、地味にくる。いいね。
どうしても理系ミステリ括りで森さんと比べてしまうけど、東野さんのほうがふつうに理解できる人間味がある。
読み物として、何を主題に置くかの話だけど、森さんは読者に対するなぞかけで(叙述トリック的な)驚かせたいというか、そういうところにあると感じる。犯人vs解決者、じゃなくて、書き手vs読者。

ま、魅力は全然別のところにあると思うべき。という結論に落ち着いた。

この後、「ガリレオの苦悩」「聖母の救済」は、図書館に頼れなさそうなので、未定。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomoyi.blog85.fc2.com/tb.php/338-7da383fb

 | ホーム | 
BeautifulWorld
プロフィール

ゆぎ

Author:ゆぎ
・RAGNALOK ONLINEプレイヤー。
・Lydia鯖在住。他鯖無。
・教授と眼鏡愛してます。
・使用キャラは下のアイコンからどうぞ
・どうぞ勝手にリンクフリー。

・コメント半角数字、httpを拒否にしてます。








今日のお天気
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。